あなたのこだわりを住建太子光は創ります

HOME » 施工事例

屋根修理と塗装

棟の板金包みが錆びて強風で取れてしまったのでそれを修理する工事とカラーベストの屋根の塗膜が塗装を必要な状態まで劣化していた為塗装工事を請け負いました。

【工事前の様子】

約8mある棟の大半がめくり上がり落下してしまっていました。

木下地もやや腐り気味で板金を固定していた釘も抜け落ちてしまい結果この状態になっていました。

詳細はこちら

|カテゴリー:施工事例

|カテゴリー:施工事例

ベランダ下笠木の工事

 ベランダ下部の木部の塗膜が著しく剥がれ木の表面に腐りが発生していました。

容易に取り替え出来る部分ではない為、腐食がこれ以上進まないように板金巻き工事を施工しました。

【工事前状況】

OP塗装がほとんど剥がれ木部の劣化速度を促進させている状態です。

木部上部の水切りの施工も不十分で雨水のきれも悪く木を傷めていました。

【工事の様子】

出隅部分の加工です。しっかりと加工し取り付ける事で雨の浸入を防ぎます。

詳細はこちら

|カテゴリー:施工事例

|カテゴリー:施工事例

窓シャッターの修理

窓シャターのシャフトが錆びて動きが重くなってしまった要因を解消する為シャフト及びシャッタースラットの交換工事を承りました。

塩害によってシャフトもスラットも錆びてしまっていました。

全て部品を取り外して交換工事をしました。

 

 

 

 

 

 

 

|カテゴリー:施工事例

|カテゴリー:施工事例

ラバーロック工法で瓦補強

強風によって局所的に被害を受けた瓦の修繕と補強の工事を承りました。

【工事前状況】

大棟の熨斗瓦が一部分落下してしまってます。

要因は冠瓦の穴(銅線を通す穴)に雨水が浸入して瓦土の粘性が乏しくなった所に局所的な強風が当たったからだと思います。

【工事中の様子】

通常の一般の瓦工事業者の仕上りですとマスキングテープ等を使用しての仕上りを重要視する工程は省きますが弊社では見えない部位にも気を使い工事をしています。

手間をかけてると思われがちですがマスキングすることの手間は増えてもコーキング打ち手間では作業効率がアップするので心配ありません。

詳細はこちら

|カテゴリー:施工事例

|カテゴリー:施工事例

古家の屋根替え

移築されてから半世紀以上経つ古家の平板葺きが部分的にめくり上がっていた為、下地処理を施し、ガルバリウム鋼板の横葺きに屋根替えを施工しました。

【工事前の様子】

屋根材が錆びてめくり上がってしまっています。

【工事中の様子】

破風板が台風の強風によって落下してしまっていました。

桁木口も風化して引き抜け強度が低下してしまってたので280mmのロングビスで強固に締め付けました。

既存屋根材の上に下地と補強の意味も兼ねて構造用合板をテクスビスで締め付けます。

耐風性能向上の為出来るだけ細かく取り付けました。

構造用合板のビス締めの後アスファルトルーフィングを張り屋根下地の完成です。

詳細はこちら

|カテゴリー:施工事例

|カテゴリー:施工事例

Page 30 of 54« First...1020...2829303132...4050...Last »