あなたのこだわりを住建太子光は創ります

HOME » 施工事例 » 住宅の小さな修理・工事

”ちょこっと”軒天修理

バルコニー床とパラペットからの雨漏りが原因で穴が開き落下してしまっていた軒天井のちょこっと修理しました。

雨漏りは、コーキング処理と部分的に防水施工をして簡易的な雨漏り対応です。

【工事前】

2020-11-29 10.00.552020-11-29 10.00.59

【木下地施工~軒天施工】

・軒天井を解体後、下地補強をして同じ厚みのケイカル板を施工しました。

2020-12-03 13.05.422020-12-03 13.09.13

・ちょこっとした小規模工事でも笑顔で対応します。ちょっとした工事で頼みにくい、工事費が高かったらどうしよう?等々お悩みの方は、お気軽にご相談ください。現場調査対応時に工事費の概略説明もしますので安心です!!責任施工で外部への丸投げは、一切しません!!

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

袋井市の幼稚園の網戸交換

・袋井市にある幼稚園の高所窓の網戸交換工事を対応した時の施工事例です。

2020-06-06 13.29.28

・12尺の脚立を使用しての作業でした。

2020-06-06 13.51.262020-06-06 13.52.10

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

暮らしをもっと快適にリフォーム

・今回のお客様のご要望は、暮らしをもっと快適にするために雨戸と勝手口ドアをスムーズに使用できるように交換と不要の物置の回収でした。

・施工事例をご覧ください。

【雨戸交換工事】

・雨戸の戸車が傷み雨戸の開閉時に無理が生じてレールがひずみ、敷居の板金水切りがすり減り穴が開いてる状況でした。

・敷居の高さ調整と敷居の板金水切りとレールを新たに施工して特注の断熱パネル雨戸を施工しました。

【BEFORE】

2020-09-12 09.21.152020-09-12 09.24.43

【AFTER】

2020-10-14 14.30.58

【勝手口交換工事】

・勝手口ドアにひずみが生じて閉まり具合が悪く、ドアクローザーも故障してました。

・勝手口ドアとドアクローザーの交換をして調整を万全にして施工しました。

2020-10-14 08.42.582020-10-14 14.28.222020-10-14 14.28.50

【物置の撤去】

・二個あった物置の内不要となった一個を撤去処分しました。

2020-09-12 09.13.482020-10-14 16.10.10

・磐田市周辺にて住まいや庭の事でお困りの方は、地域密着で活動している弊社に是非お問合せください。

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

和風住宅の銅軒樋補修

・今回の施工事例は、築30年の本入母屋の和風住宅の銅製樋の補修工事です。

・最近の住宅事情では、本格的和風住宅が激減して銅の樋も使われなくなりました。

・銅製の樋は、酸性雨の影響と経年劣化で樋に穴が開いてしまいます。銅は、緑青が風合いよく趣もあるので和風住宅には、欠かせない素材でしたが耐候性に乏しい上にかなり高コストで需要の激減しました。

・特に今回の入母屋屋根の樋となると隅部に反り曲がり部材や飾り集水器(じょうご)が多数あり軒樋のm数もあるので交換工事となると足場費用も必要となり、かなり高コストになってしまいます。

・そこで今回は、穴が開いてしまった軒樋の内面を超粘着のアルミ製雨樋補修テープを張り、外面を美観を損なわないように超粘着の銅テープを張る工事を提案して施工した事例です。銅テープは、緑青が出るので時が経過すると馴染み違和感なく経年変化した銅樋と調和します。

【工事前の状況】和型瓦の谷部分から雨水が落ちる箇所に穴が出来てしまっています。

2020-08-11 08.32.312020-08-11 08.31.52

2020-08-11 08.32.41

【工事の様子】

(清掃作業)軒樋の内面を水を流しながら清掃して雨樋補修テープの密着性を高める作業を丁寧にしました。

2020-08-11 08.34.232020-08-11 08.34.39

2020-08-11 16.24.34

(樋内面のアルミ製雨樋補修テープ施工)半丸樋の内面を専用ヘラで馴染ませるようにしっかり丁寧に施工しました。

2020-08-11 09.51.522020-08-11 09.51.452020-08-11 09.31.34

2020-08-11 10.13.582020-08-11 10.16.052020-08-11 10.15.56

(雨樋の内面を雨樋補修テープ施工した様子)しっかりと樋の穴が埋まっています。

2020-08-11 10.13.462020-08-11 10.14.11

2020-08-12 10.14.152020-08-12 10.14.322020-08-12 10.14.40

(樋外面の銅テープ施工)半丸樋の中央にテープ幅が来るようにチョーク墨を打って真っ直ぐに美しく施工しました。

2020-08-11 11.29.592020-08-11 11.32.262020-08-11 17.29.58

詳細はこちら

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

”家族と共に育む家具修繕

・今回は、子供の成長を見守りながら家族と共に過ごし愛着をもって使用されてきたダイニングテーブルの天板の再生対応をしました。

・昨今は、イ〇ア・二〇リさんをはじめとする大手家具店が安価で良質の製品を多数扱っているために家具を修理等せずに廃棄処分して新しい家具を購入するのが当たり前になってきていると思います。

・しかし、家族と共に時を多く過ごした家具には、様々な傷跡も出来て美観を損ねますが、多くの家族と刻んだ思い出もあるはずです。

・そんな思い出を大切にしたいお客様の家の団欒スペースにあったダイニングテーブルの天板の再塗装を請けた施工事例です。

2020-07-29 08.56.432020-07-29 09.36.312020-07-29 13.14.30

・経年劣化によって塗膜剥がれや、オークの天板表面に多数の傷が出来ていたのでランダムサンダーを粗面~細面(#60~#600)位まで天板表面の塗膜が全てなくなり、平滑になるまで研磨します。

2020-07-29 16.19.582020-07-29 17.03.292020-07-30 17.24.19

・天板表面の素地調整が完了したら塗装工程です。今回は、着色の後にクリア塗装を2回仕上げしました。

2020-08-02 13.01.04

・レストアした天板は、傷にならないように養生して現場へ搬入しました。

・家具修繕に限らず世界にひとつだけのお客様との木選びからはじめる創作家具創りも請けているのでご興味や関心のある方は、お気軽に問合せしてください。

 

 

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

|カテゴリー:住宅の小さな修理・工事

Page 4 of 27« First...23456...1020...Last »