あなたのこだわりを住建太子光は創ります

HOME » 施工事例 » 外構工事

オリジナル木製ガーデン流し台

・オンリーワンの木製ガーデン用流し台を作製しました!!オンリーワンの創作物をオーダーしたい方は、先ず弊社HPの問合せフォームにてご連絡ください!!

【WORK】

2015-05-28 08.10.332015-05-27 16.31.35

・予め特注で作ったステンレス製のシンクに合わせて作った型紙を現地で寸法確認して材料加工の準備です!

2015-05-29 09.03.082015-05-29 11.14.58

・天板部分に使う板材には、雇い実加工を施しました。

2015-05-29 11.33.202015-05-29 14.06.082015-05-29 14.21.57

・雇い実加工を施した天板材は、型紙通りの寸法になるように組み立て、接着材を併用して長いクランプで締めて固定。

・流し台の脚には、板を落とし込む道を加工しました。

2015-05-29 14.22.062015-05-29 14.44.322015-05-29 14.44.39

・加工した部材を仮組魅した様子です。

2015-05-29 14.54.392015-05-29 17.36.502015-05-30 08.20.14

・全ての加工部材の仮組みを終えたら塗装作業です。そして、現場に運んで現場で組立・設置作業の準備です。

詳細はこちら

|カテゴリー:外構工事

|カテゴリー:外構工事

|カテゴリー:外構工事

乱形の鉄平石貼り!!

・鉄平石の乱形貼りで玄関アプローチを計画して造りました。タイルやコンクリート仕上げにない風情がある仕上りになりますね!!

【WORK】

2013-12-27 08.56.59

・砕石を敷いて下地処理です。

2013-12-27 10.12.562013-12-28 15.11.32

・様々な大きさの乱石を組み合わせて仮に敷き並べします。

2013-12-31 10.45.242013-12-31 12.41.44

・仮並べした鉄平石をコンクリートを用いてダンゴ張りで張っていきます。

詳細はこちら

|カテゴリー:外構工事

|カテゴリー:外構工事

”斬新”な木製サイクルポート!!

【CONCEPT】

・杉板浮造り調デザインのRC壁と木の赤身材を使用してオンリーワンの創作サイクルポートを造ること。創意工夫で造った施工事例です!!

【WORK】

2016-09-02 19.46.13

・先ず原寸図を描いて部材の大きさ、長さ、仕口加工等を決めます。

・そして、各部材を木取って墨付け及び刻み加工です。

2016-09-02 20.00.232016-09-02 19.46.00

・各部材を加工し終えたら全ての部材を仮組みして納まりの確認です。

2016-09-02 20.00.132016-09-02 22.10.49

・各部材の仮組作業が終えたら全ての組上げた部材を並べて寸法・加工精度のチェックをします。

詳細はこちら

|カテゴリー:外構工事

|カテゴリー:外構工事

もう草刈要らず造成工事!

【CONCEPT】

・定期的に草のお手入れが必要な土地を年齢的に草刈が大変で困難になってしまったお客様の要望で草刈要らずになるように造成しました。

【BEFORE】

2014-10-21 08.41.40

・お住まいの南面の庭が草むらだらけになってしまってました。

【WORK】

2014-10-24 16.45.39

・まずは、表層の部分を鋤取りながら現場の清掃です。

2016-11-02 22.56.23-12014-10-24 16.45.592014-10-24 16.46.10

・丁張(遣り方)にて土留めのCB壁の高さと通り芯を出してCB壁のベースの型枠とベースコンクリートの打設です。

詳細はこちら

|カテゴリー:外構工事

|カテゴリー:外構工事

風に負けない耐風仕様カーポート!

【CONCEPT】

・二台分のカーポートの台風被害を受けたお客様の要望として強風にも耐えれるカーポートにしたい。と強い気持ちでした。

・何故なら立地条件も隣地に建物がなく風当りも強く過去に台風被害でカーポートの撤去と新設を経験したお客様でした。

・そして、昨年の台風24号で直したカーポートも屋根材パネルが7枚飛散してしまった為、カーポートの設置をやめるか強風に耐えれるカーポートにするかを悩んでいたので耐風仕様のカーポートを提案して施工した事例です!

【BEFORE】

2018-10-11 13.29.162018-10-11 13.19.57

・被害状況は、屋根材パネルが7枚飛散と複数の屋根材パネル上の補強材が台風によって浮き上がり折れてました。

 【WORK】

2019-01-18 09.13.092019-01-23 13.22.20

・既存カーポートの解体作業です。

2019-01-23 09.58.532019-01-23 13.43.00

・一度台風のよって被害の受けた後に新設したカーポートの脚のコンクリートの根巻きは、地中で直径約500mm、深さ約600~700mmでしたので斫り作業が大変困難でした根巻き部分が写真のタイルの間隔以上だったので排出作業もかなり時間がかかってしまいました。

2019-01-23 14.42.452019-01-24 11.00.34

2019-01-23 15.26.07

・なんとか柱とコンクリートの根巻き部分の解体も終わっていよいよ耐風仕様のカーポートの組立作業のスタートです!!

2019-01-29 09.13.452019-01-29 12.08.41

・桁の柱を組立てコンクリートの根巻きをして筋交いで固定します。冬季の強風の中での作業だったので丈夫に筋交いをして施工で施工精度を高めてます。

詳細はこちら

|カテゴリー:外構工事

|カテゴリー:外構工事

Page 1 of 712345...Last »