あなたのこだわりを住建太子光は創ります

HOME » 施工事例 » 屋根外壁の塗替、張替

古家の屋根替え

移築されてから半世紀以上経つ古家の平板葺きが部分的にめくり上がっていた為、下地処理を施し、ガルバリウム鋼板の横葺きに屋根替えを施工しました。

【工事前の様子】

屋根材が錆びてめくり上がってしまっています。

【工事中の様子】

破風板が台風の強風によって落下してしまっていました。

桁木口も風化して引き抜け強度が低下してしまってたので280mmのロングビスで強固に締め付けました。

既存屋根材の上に下地と補強の意味も兼ねて構造用合板をテクスビスで締め付けます。

耐風性能向上の為出来るだけ細かく取り付けました。

構造用合板のビス締めの後アスファルトルーフィングを張り屋根下地の完成です。

詳細はこちら

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

物置小屋の屋根塗装

物置小屋の屋根塗装を承りました。

トタンの笠釘が多数浮いていた為、釘増し打ちして重なり部の補強をしてから錆止め塗装~仕上塗装をしました。

工程を省く事無く実直に仕事を完了しました。

 

 

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

主屋と脇屋の屋根瓦修理

破風板が腐って取れかかり北側の袖瓦の大半が取れてしまっていた部分と隅棟の取り直し、脇屋の南軒先周辺を直すのを主体とした工事を承りました。

工事の様子は下記の通りです。

【工事の様子】

遠景の様子です。

東面の瓦があちこちで剥がれているのがよく分かります。

隅棟が浮いて剥がれる落ちる寸前です。

破風板が半分剥がれてそこに袖瓦が引っかかっている為危険な状態です。

詳細はこちら

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

和型瓦修理

 かなり古い築年数の脇屋の瓦修理工事承りました。

南側の袖瓦の葺き直し、北側軒瓦の修理が主体の工事内容です。

【工事前の様子】

軒が腐って穴が開き瓦も落ちてしまっています。

大棟の熨斗積みも取れてしまっています。

詳細はこちら

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

和型瓦修繕

破風板が剥がれかけ袖瓦・素丸瓦共に剥がれ落ちて下屋の桟瓦も落下範囲に渡って割れてしまっていました。

それらを元通りに直す仕事を承りました。

【工事前の様子】

破風板・袖瓦・素丸瓦が見事に剥がれている様子が分かります。

詳細はこちら

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

|カテゴリー:屋根外壁の塗替、張替

Page 10 of 17« First...89101112...Last »