あなたのこだわりを住建太子光は創ります

HOME » 施工事例 » 新築

建前準備出来ました!!お客様と木選びから始める家造りの物語が始まります!!

週末の上棟式に向けて段取り完了です!!

お客様の夢の家造りを職人達とのチームワークで安全且つスピーディに建て方作業進める予定です。

2017-11-22 14.42.45

2017-11-23 13.50.02

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

BIOS30年保障付地盤調査

先日、新築工事現場にてBIOSの30年保障付地盤調査をおこないました。

安全で快適な家づくりは、もちろんのことその安全で快適な夢の家を末永く守ってくれる地盤もとても重要です!

弊社では、お客様に安心して笑顔で幸せに暮らせるように常に全力で取り組んでまいります!!

P5300025

Sw-1

地盤調査は、工事計画の建物配置図の四隅と中央の計5ポイント調査します。

詳細はこちら

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

自然素材の家(光と風の共生)

・袋井市の新築工事完成しました!!

【Panning/設計・施工のポイントとテーマ】

・【自然素材】上質な天然木と天然の珪藻土を中心に家族の体や環境に優しくて安心な自然素材を厳選して匠の技術で使用。

・【光と風の共生】住環境を考慮した設計力で自然の光や風を暮らしに充分生かす大いなる工夫。

・【豊かで安心な未来】耐震性・耐久性に優れた構造・工法を追及し,家族が世代を超えて末永く快適に暮らしながら経年美化を楽しめる住まいを実現する。

・【家族の絆】家族の皆が心から安らげる心地良い空間を提案し,いつまでも思い描ける心のふるさとのような住まいを真心をこめて創り家族の笑顔と幸せを紡ぎたい。

・【創意工夫】お客様の思いを受けとめてダイニングファニチャー・リビングファニチャー等の造作家具・創作家具・デザイン・施工を全て自社オリジナルで創り,お客様にとって本当の意味でのオンリーワンを追及する。

・【古き良きものを未来へ紡ぐ】日本に昔からある素材を職人の匠な技術力や知識力で後世に日本の伝統を残す。

(例)玉石の洗い出し仕上・古来より受け継がれる建具の技法・丸太の組み合わせ等の大工の技・・・etc

・このような想いで確かな技術・知識・経験と多くの協力業者達とのチームプレイでお客様の夢の住まいづくりに携わらせていただきました。

すべてはお客様の家族の笑顔と幸せのために!!

150113_001

150113_002

150113_062

150113_027

150113_029

150113_025

150113_030

150113_039

詳細はこちら

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

やすらぎの新和風住宅

今回のお施主様の要望は、木の香りが漂う山小屋風の内観が好き、無垢材と塗り壁の自然素材が好きという家造りのコンセプトがしっかりと定着していた為、

弊社(住建太子光)のやすらぎの新和風シリーズの仕様を適用し、和調の新しさ・懐かしさの両方が感じられる趣のある素晴らしい家が完成しました。

外観は弾性塗り壁で校倉(櫛引)仕上、軒裏は杉板の30mm厚仕上としています。

屋根材は、金属屋根の立平葺きの軽量屋根仕上としています。

現代の家造りでは、殆ど使用される事のなくなった沓脱石を濡縁のステップとして使用し、和の趣を演出しています。

又、広くスペースを確保した濡縁は、アウトリビングとして活用出来、玄関先ではなく、仲の良いお客様等を温かく向かい入れる事の出来る憩のスペースとして使用できます。

夏には、風鈴がとても似合うとても風流さも感じられます。

このシリーズの特長として縦に伸びやかな印象を出し和の雰囲気を象徴する縦格子を多用して、トータルバランスを考慮したディティールを重視した納まりとなってます。

杉無垢材で作製した下駄箱の隣には、多目的に使用出来る収納空間を配置しています。棚は全て可動棚として、臨機応変に使い分け出来る収納としています。

全ての部材を自社の作業場にて加工し、自然塗料仕上げとして、経年変化・美化を考慮した健康素材料を吟味して、丁寧に手加工し、取付ています。

詳細はこちら

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

骨太木造大空間の倉庫

【基礎工事の様子】

倉庫であってもより頑強にベース配筋組んであります。

配筋間隔はD13で@200以内です。

外周部も深べた基礎としてしっかり折れ曲げ筋施工してあります。

コンクリート厚さは外周部250mm以上となります。

丈夫なべたベースコンクリート打設完了です。

立上げ部の型枠も組み上がりその日の内にコンクリート打設完了です。

【木工事】

土台据付が完了し、構造材がいよいよ搬入です。

建前前日に柱立作業先行しました。

いよいよ建前当日です。

木絆グループメンバーにて建前作業です。

本日は4人で建方作業です。

意気のあったメンバーで作業もスピーディに進行していきました。

建方一日にてほぼ倉庫の形が出来上がりました。

屋根下葺きもゴムアスルーフをしっかり施工しました。

構造材メインの横架材はハイブリット集成材最大寸法の材料H450mmを使用しています。

詳細はこちら

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

Page 2 of 41234