あなたのこだわりを住建太子光は創ります

HOME » 施工事例 » 新築

磐田市A様邸

外観は総タイル張り仕様でこだわりの和室コーナーのある収納大容量の内観の脇屋(長屋)が完成しました。

外観~内観まで細部まで丁寧に仕上られた家造りをご覧ください。

建物全面私道を路面舗装する為縁石のかわりに枕木を設置しました。

表札とポストを母屋と脇屋の中間地点に意匠性を高めたモニュメントに設置しました。

敷地に余裕があり通風・日照を考慮して東西桁方向の長屋として計画しました。

単調になりがちな総2階の長屋の外観をINAXのセラヴィオSのボーダータイルの濃い色と基礎幅木の黒玉石塗のモノトーン色でコーディネートし、外壁のモノトーン色に力負けしないように玄関ポーチタイルを400角タイルの濃い色仕様としました。

 400角タイルは広い面積を施工すると外観ファサードを広く演出します。

アプローチの路面には乱形の石を張り総タイル張りの外観を引き立たせています。

間口一間の玄関には玄関収納を設けず玄関脇にWIS(ウオークインシューズボックス)を設置しています。

通常WISは土間続きの空間となりますがお施主様の要望で床続きの空間にしました。

収納建具は黒縁の開き襖としました。襖紙をデザイン張り分けとして意匠性を高めています。

下部収納は奥行600MM・上部収納は奥行500MMあり可動棚も設置してあり座布団も入る容量です。

飾り棚収納横のスリット格子両側の飾り柱は杉の面皮柱を使用し、落とし掛けも北山杉の天然面付を使用しています。

廻り縁も杉を使用して、天井目板及び天井桟も全て茶網代材に合わせて4色の自然塗料をブレンド調色して仕上ています。

飾り棚正面はアクセントウオールとして無垢板の紫檀源平を使用し、自然塗料仕上としています。

際だったゼブラ柄が印象深いです。

収納上の飾り棚のカウンターは杉無地の一枚板60MM厚を使用しています。

天井材には自然素材の茶網代の目透し天井を使用しています。

何とこの天井材を製作している工場は日本で一つしかないそうです。

お施主様の要望で設置した畳スペースでしたが床選択色がダーク色だったので和室コーナーをアジアンテイストにコーディネートして畳も縁無のグレーカラー畳の市松模様に設置しました。

詳細はこちら

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

磐田市立南御厨幼稚園様

幼稚園児が遊ぶ為の子供の家の製作を承りました。

完成し幼稚園に設置後の子供が遊んでる様子です。

子供は新しい遊具が大好きです。これから沢山の子供に遊んでもらえたら嬉しいです。

家の中は2m四方で床面積の半分は土間で半分は床が張ってあり(幼稚園側の依頼により)この写真は子供が床上に乗って遊んでいる様子です。

木材料全面に浸透性塗料(バトン)を塗りましたが設置場所は砂地だった為柱立て位置にテラコッタタイルを敷きました。(根腐り防止の為)

自社作業場にて製作した子供の家をフォークリフトを用いてトラックの荷台に乗せ運搬しました。

家内部の様子です。子供目線には見た目以上に広く感じるようです。

外壁にログウッド材が張り終わり完成しました。

通常幼稚園や保育園に設置してある子供の家というと木材にペンキ塗りが定番ですが幼稚園の園長さんの要望で出来るだけ長持ちするものでとの事でゴム素材で屋根を仕上げました。

この緑色の材料はフランス直輸入材の屋根仕上げ材です。

ゴム素材の為金属屋根や石綿系のものより子供の安全面に配慮しています。

詳細はこちら

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

袋井市U様邸

袋井市U様邸の施工例です。

500㎡の土地全面に外構工事を施工し総タイル張りが一層栄える建物となりました。

北面道路との約50cmの高低差を上手に生かした外構とお客様の為に一生懸命に創意工夫を施した住まいをご覧ください。

【外観】

基礎巾木の玉石仕上げが総タイル張りの見事な外観を引き締めています。

 

駐車スペースからのアプローチも点在している樹木が赴きを出しています。

詳細はこちら

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

袋井市U様邸

地鎮祭の儀式をとり行いました。晴天のもとお施主様のご家族お揃いでご参加いただきました。

袋井市U様邸地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)を行いました.

最大深度15mまで計5ポイント調査しました。

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

磐田市 S様邸

磐田市S様邸の施工例です。

お施主様のご要望は無垢素材と塗り壁の自然素材に出来るだけこだわりたいその一心でした。

そして、お施主様と打ち合わせを重ねた結果この家造りにおけるテーマが明確になりました。

和の趣、木の温かみある心和む家造りこれがテーマとなりました。

玄関の顔である玄関庇の桁と柱の北山産の磨き丸太は息子さんに何本も有る山の中から選定してもらいました。

家造りは家族皆の大切な思い出となります。この家の床柱や床材料、下駄箱、玄関式台等を決めに銘木堂さんの展示会へお

連れし際に長男さんが仕事の都合で不在だった為是非にとお願いいたしました。

無垢材料の長所の一つとして同じものは2つと無いという事があげられます。

木はめぐり合いといいます。

良い思い出作りにと玄関、床の間の主要な部材は木の味わいを楽しみながらお施主様に選定してもらいました。

白木の変木を利用してタモ材のカウンターを作製しました。

天井高頂点で2850mm取って創作した変則型の舟底天井はお施主様とってサプライズとなったようでとてもご満足頂き嬉しかったです。

お施主様の奥さんが竹と末広がりを好んでいるのを施工途中で知りこれもお施主様との思い出作りにとどこかに家造りに反映させる事を考え襖に扇子柄の貼りわけをしたり引き手に竹柄を用いたり飾り棚の袖壁に下地窓をつけたりと様々な所に使用してみました。お施主様にご満足頂ける事が家造りにおいて最も重要なことです。

家造りはお施主様との共同作業です。

お施主様に家を建って本当に良かったと笑顔で言ってもらえたので大変嬉しかったです。

|カテゴリー:新築

|カテゴリー:新築

Page 3 of 41234